福岡競艇最終日 優勝戦

a0010263_1339.gif

第39回総理大臣杯競走 最終日 優勝戦

優勝戦は濱野谷と池田で勝負!と思っていたら、準決でその二人がよもやのフライングで敗退。一昨日はうねりで大荒れ、昨日は昨日でフライングで大荒れ。因みに昨日は11億円強が返還となったそうだ。田中も消え、地元期待の瓜生も消え、誰が勝ってもおかしくないシチュエーションになった。

本命不在、うねる水面。波乱の優勝戦。フライング続出で絶対的な有利を保つ1号艇引いた今村が断然人気だが、そんなすんなり決まるのとは到底思えるないのが、今回の福岡だ。私は今村は今村でも地元福岡の5号艇今村暢孝に期待したい。相手は辻、橋本の今回好調組を、大穴で最高の条件揃った時の高橋のマクリ一撃まで考えたい。

<買い目>

三連単ボックス

2.3.5.6
[PR]

  by mf0812 | 2004-03-28 13:04 | ギャンブル

<< G1回顧 高松宮記念 G1予想 高松宮記念 2004年 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE