Chick Corea 『 To The Stars』

HMV.co.jp - Chick Corea - To The Stars

a0010263_3404572.jpg

チック・コリアが“オリジナルメンバーで復活させた「チック・コリア・エレクトリック・バンド」がこの度来日する。このアルバムは2003年い録音されたもの。日本盤の発売は2004年の9月だったが、今までスッカリその存在を忘れていて慌てて購入した次第。

で、感想なのだが。

何でこのアルバムを今まで買いそびれていたんだ!と自分の不明を恥じたくなる、最近聞いたジャズ・フュージョン系のアルバムの中で頭抜けた出来の素晴らしさ!今年のベストアルバムはこれに決定した、まだ4月だが、これは断言である。

まぁチック・コリア(kb,synthe)ジョン・パティトゥーチ(b)デイヴ・ウエックル(ds)フランク・ギャンバレ(g)エリック・マリエンサル(sax)というトンでもないメンバー構成からして内容が充実しているのは保証されているのだが、まるでプログレッシブロックの様な硬質なサウンドとスリリングなプレイバトルを随所に散りばめながら、チック・コリアのメロディアスな曲にあいまって、全編隙のない完璧なパフォーマンスを聞かせてくれる。

チックコリア版キングクリムゾンと言ったら両者のファンから非難を浴びるかもしれないが正に聴き終えた瞬間の第一印象はこれであった。クリムゾンはフリップにブリューというギタリストが中心にいるので、リフを中心軸に吸えた曲作りとなるが、コリアは何と言ってもピアニストだけにメロディーを中心にした曲を構築してくる。コリアのキーボードにギャンバレのギターが絡み合う1曲目の「Checkblast 」等はジャズとかフュージョンとか言うジャンルを飛び越えて更にはロックをも超えてしまうタフネスな曲調となっている。

とにかく最初から最後まで全編を貫くスピード感、そして痺れるテクニック合戦。間違いなくチック・コリアの生涯ベスト5に入るパーフェクトな出来のアルバムだ!コリア、恐るべし!

<曲目>
1 Checkblast
2 Port View
3 Mistress Luck-A Portrait
4 mistress Luck-The Party
5 Port View 2
6 Jonnhy's Landing
7 Port View 3
8 Alan Cordy
9 Port View 54
10 Haund Of Heaven
11 Port View 5
12 Long Passage
13 Port View 6
14 Jocelyn - The Commander
15 Port View 7
16 Captain Jocelyn - A Tribute By His Crew
17 Captain Jocelyn - The Pianist
[PR]

  by mf0812 | 2005-04-20 03:41 | 音楽

<< NFL ドラフト始まる 日々雑感    江川復帰! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE